虹屋は清田の美容室です。

頭皮について

虹屋が頭皮について、こだわる理由は、カットデザイン・カラー、パーマなどの薬剤行為、お客様のご自宅でのお手入れ(再現性)に影響があるからです。
一番はクセです。
クセ毛になっているという事実は一つでも、なっている原因は様々です。
という事は、その原因をつきとめて、解決していきれば、髪の毛は綺麗なストレートになるという事です。
カットでクセ毛をコントロールしたデザインを提供できても、のばす事は出来ません。
矯正やストレートで、のばす事は出来ても、ヴァージンヘアのような天然のストレートとは質が違うものになりますし、ダメージなどの負荷を代償として支払わなけれなりませんし、伸びてきたものはクセ毛です。
矯正やストレートを否定しているのではなく、健康毛に見えるストレートの方が綺麗ですし、デザインの幅も広がります。
健康毛は健康な頭皮から生えてきます。
良い土壌から良い作物が育つ原理に似ています。原因は、遺伝、老化、生活習慣など様々ですが、言い換えますと、私共。虹屋が解決、改善を出来る事、出来ない事がございます。
当然、ご本人にお会いし、カウンセリングしてみなければわかりません。
虹屋が、頭皮にアプローチしていくうえで重要なポイントがございます。
それは、髪と違って取り換えが利かない事です。
髪は切って取り除く事が出来ます。一方、頭皮は、症状が重症であっても、新しいものにする訳にはまいりません。
これが、最大のデメリットになります。
では、メリットは、髪と違い“活性細胞”であるという事。すなわち“自己治癒力”を期待できるところです。
カウンセリングと経過観察の中から原因の見立てをし、お客様とアプローチを開始する訳ですが、髪と違ってこのメリットは大きく2つあります。
①活性細胞である為、100%健康になる可能性がある。
②“自己治癒力”がある為我々が行う頭皮のトリートメント行為(外から)と“自己治癒力”による(内から)の双方からのアプローチが出来るという事です。
場合によっては何かをする、つけるといった“足し算”のアプローチよりも何かをやめるといった“引き算”のアプローチが効果的な場合さえあります。

虹屋は、“お客様の利益”も追求しております。
お客様一人ひとりとの長いお付き合いを考えますと、問題のある髪を矯正、ストレートなど、料金、時間、負荷をかけて、続けて行われるよりは、いずれは、綺麗な髪にもってゆき、パーマ、カラーはデザインの為にする方向になられる事をご提案していきます。

--Stylist

カットのお客様はどちらかのスタイリストのご指名をお願いします。

上戸 輔

Kamito Tasuku

多数の講習経験をベースに”むずかしい事をわかりやすく”をモットーにヘアデザイン~サロンケア、ホームケアまで、どうしても上手くいかない髪の悩みを導きながらデザイン、方法のご提案を致します。
JHUHAコンテストワインディング部門 準優勝
理容組合レディース部門 敢闘賞
資生堂ビューティーフェスティバル 全国出場2回
全国大会 グランプリ
ルベルデザインワード 審査員特別賞
渡英
VIDALSASSOON(ロンドン校)
エディケーションディプロマ取得

上戸 時来

Kamito Haruna

"女性って忙しいですよね"を心がけて・・4人の子供の母親でありながら 自身の事・・忙しい女性のライフスタイルに寄り添いながら、デザイン、サロンケア、ホームケアのご提案をします。 そう思っても時間がない!とあきらめている方は、この人をご指名ください。